富良野GROUPワークショップ in FURANO NATURAL STUDIO

「いつか授業で云われたじゃないスか。
 富士山のてっぺんをみんな極めたい。そういう若者がごまんと溢れている。
 でもその殆どが五合目までは、バスかタクシーで行けると思っている。
 だけどここにはそんなものはない。一合目から確実に足で、泥だらけになって
 一歩一歩行くンだって」
                     〜舞台「谷は眠っていた」から〜

塾長倉本聰は 俳優・脚本家をめざして毎年入塾してくる富良野塾生に対し
この言葉を講義はじまりに教授していました。
俳優という職業は一本の木が育ってゆくが如く
しっかりと根を張り 風雨にさらされ
ゆっくりと年輪を重ねて育つものだけが 生き残っていく世界だと思います。

この冬 富良野GROUPは12月にbeginnerクラス(俳優を目指してる方キャリアが浅い方)向けの

ワークショップと 年明け2018年2月に「俳優のための創作ワークショップ」と題して倉本聰書き下ろし

作品を 2週間という短い期間の中で創り上げる 実践的なワークショップを富良野塾跡地を使用し

宿泊型で開催します。
日常の雑念から離れ 初冬を迎えた富良野塾跡地の中で
これから進むべく俳優の道のゆく先をみつめてみませんか。